スタッフブログ

~七夕の教訓~

2015/07/07(火) 日々のこと

7月になり,あと二週間もすれば梅雨が明けるのでしょうか?

毎日、天気予報とにらめっこして、現場管理を行っております。

 

生憎の雨ですが今日は七夕ですね、

毎日読んでいる職場の教養と言う本で、七夕の事が書いてあり、

織姫と彦星が、一年に一度だけ、天の川の橋の上で出会えることができるという、一般的にロマンチックな話ですが、その一節に二人は結婚し、働かなくなってしまい、怒った神様が、天の川をはさんで引き離し、しっかりと働くようにと、その条件に、年に一度だけ会うことを許したとのことです。

何事にも没頭し過ぎると他の事に支障をきたしてしまいます、生活をしていく中で、いろんなバランスが保たれているからこそ、仕事や家庭で、お互いを補い合い、高め合い、毎日が送られると。

我が家での三人娘は七夕の願い事では、

 三女は・・・「てつぼうに なれますように」と・・・ えっ、おいっΣ(゚д゚lll)

 次女は・・・「しやわせに なれますように」と・・・ へぇ~しやわせかぁ~ヽ(´▽`)/

 長女は・・・「いろいろなことができますように」と・・・ ほぉ~(。◕‿◕。) 

 

  

珍発見(笑)がありましたが、いづれは親離れしていく、子供とのふれあいの時間を

家族との時間をもっと大切にしたいと思った今日一日でした。

 

施工グループ 永野

記事一覧

1ページ (全58ページ中)

ページトップへ