スタッフブログ

大阪市O様の解体工事

9月28日(月)から始まったO様邸の解体工事の1期工事が、無事終盤を迎えようとしています。

現場は、大阪市内で進入路が狭く敷地いっぱいに建てられた鉄骨2階建ての上に、増築され3階建てとなっています。

解体前の全影です。

又、隣接するご両親様が住まわれている2階建ての家が繋がっていて、外壁の一部が共有されています。

解体工事に入る前、O様より「この家は、ずっと以前から雨漏りに悩まされていました」とお聞きしていたのですが、内壁を解体してみると外壁を構成しているバラ板が雨漏りで腐って、いたる所で無くなっています。よく地震で外壁が落ちなかったなー。とびっくり。

 ようやく上家が解体され、基礎部分のコンクリートの解体に入って来ました。

O様邸は、10月24日(土)が地鎮祭です。

 

又、O様のたっての夢でした新築する家の木材は、吉野材(奈良県吉野郡)を使いたいという要望により10月21日(水)O様と一緒に吉野へ柱材を購入しに参ります。

美和の造る『涼温な家』を求められるお客様には、おひとりお一人の家に対する夢があります。人それぞれお持ちの夢をお聞きし、その夢を実現する努力を一生懸命続けて参ります。

近藤正隆

記事一覧

1ページ (全58ページ中)

ページトップへ