一生を過ごす家
「いい家」をつくってきました。
その数100棟。
100の経験を通して知ったのは、ネームバリューや、価格にこだわるよりも、真に住み心地の良い家をつくることのできるハウスビルダーを求めていらっしゃるお客様が、大勢いらっしゃるということでした。
この国で、住宅産業という言葉が使われ出してから半世紀余り。
いつしか家は、お施主様の思いではなく、住宅会社の思いに沿ったものへと変容させられていったように思えます。
美和の家づくりはClient First。
店構えは小さくとも、いぶし銀のような輝きを放つ老舗のテーラーのように、お施主様の暮らしぶりにぴったりと馴染み、時代を超えて愛着を覚えていただける“一生ものの住まい”を、ご提供することをお約束いたします。

 

“一生ものの住まい”づくりのために

大切な空気環境

 

寒すぎず、暑すぎない暮らし

 

一級建築士が建てる
ページトップへ